MENU

専業主婦がお金を借りたいとき考える事

お金を借りたい専業主婦の場合に、ある障害があります。収入です。お金を貸す業者は返せる人にしか貸せませんから、収入のない専業主婦には貸しにくくなります。仕事をしている夫がいる、ということが信用を生むので銀行カードローンには借りられますが、審査が通りやすいわけではありません。

 

消費者金融で借りられるならその方がかんたんです。審査時間が最短30分というところもあり、すぐ借りられるのも大きな魅力でしょう。ただ、正社員でなくても、パートをしている専業主婦だったら、消費者金融でもお金を借りることができます。

 

主婦の利用におすすめ!
女性におすすめレディースローン 主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGページヘ

 

消費者金融は審査の通りやすさも

銀行カードローンで借りられるなら銀行カードローンでいいじゃないかと思うかもしれませんが、消費者金融は、収入がある人が借りるということで、審査も通りやすいのです。

 

たしかに、銀行カードローンの方が金利は安いということはあります。しかし専業主婦で審査に通る範囲の金額では、金利が左右する範囲はそれほど広くないので、借りられるなら消費者金融の方が良いでしょう。

 

金利が5%違ったとして

仮に、銀行カードローンの方が5%金利が安いとします。しかし、30万円借りた時の金利5%分は、年間で1万5000円です。一ヶ月あたり1000円ほどです。もちろんこういったお金の節約も大切ですが、それほど負担にもならない金額です。もっと少額ならもっと小さくなります。

 

実際、5%も差がないことがほとんどで、ですから銀行カードローンで審査を通るためにあれこれ考える時間がもったいないともいえるのです。特にこういった審査というのはただの待ち時間と違ってストレスに感じますから、余計なことを抱えずにさっさと借りてさっさと返すのがいいでしょう。

 

ストレスは敵

金融業者にお金を借りたことがない人はもちろん、ある人でも、お金を借りるための審査というのは緊張します。また借りている期間も、返さなければならないという気持ちが強く、生活をしていてもどこか頭の片隅にお金を返すことがあります。なければならないともいえます。

 

ストレスというのがお金のことだけなら良いのですが、そんなわけはありません。ですから、ちょっとしたストレスであっても軽減できるようにするべきなのです。ですから、銀行カードローンの審査に通りやすくするためにいろいろ考えるよりも、できるなら消費者金融でぱっぱと終わらせられるようにするべき、ということなのです。

 

パートもアルバイトもやっていない、収入源がない専業主婦は

消費者金融で収入源が重視されているのは、総量規制というルールがあるからです。お金を貸す金額が、年収の3分の1まで、という決まりがあるからです。これは借金地獄に入らないようにするための、消費者を守っているルールです。

 

収入がない専業主婦はこれにはじかれます。中小企業の消費者金融では、夫の同意書があれば借りられる、という可能性はありますが、大手よりもさらに金利が上がったり、条件は悪くなります。

 

パート収入は、最低限の条件

パートで働いていれば借りられる可能性が高い、というだけで、必ず消費者金融で借りられるわけではありません。たとえば、先月始めたばかりのパート主婦なら、翌月辞めてしまうかもしれない、と思われるでしょう。

 

5年間パートをやってきた主婦とは信用度が違います。また、他の業者ですでに借りている人は、やはり返せる信用性が低くなります。そう、信用が大切なのです。

 

特に債務整理経験者は厳しくなる

すでに、これまでお金を返せなくなって、任意整理、自己破産などをした場合は厳しいです。最低でも5年は審査に通らなくなります。データを記録する期間が5年のところと10年のところがあるので、10年すぎればおそらく、過去に債務整理をしたデメリットがなくなるだろうというくらい、長期間にわたるものです。

 

当然ですが、返済の遅れ、というのも記録が残ります。ひどい人はブラックリスト入りしますから、これも新規の借り入れはかなり難しくなります。信用されていないのです。

 

あまりに収入が低い場合は

総量規制、というルールがあることは書きました。年収の3分の1までです。ですから、ひと月あたりの収入が3万円ですと、年間でも36万円にしかなりません。消費者金融の借り入れの下限はおおむね10万円ですから、年収の3分の1ぎりぎりになってしまいます。

 

10万円というのはかなり、金融会社としてもリスクが少ないので借りやすいのですが、ぎりぎりになってしまうとなんともいえません。一ヶ月の収入が5、6万円ほどあれば、年収が60万円から70万円くらいになります。これくらいあれば、10万円の審査なら通れるでしょうし、20万円の審査も通れるかもしれません。これくらいの収入はほしいところです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日